秋のご挨拶

夏の暑さもひと段落、蒸し暑かった今年の夏も終わり、これから京都も秋本番を迎えようとしています。
すし岩でも、夏の装いも終わり、店内で使用しております器もクリスタルから京焼きの器の世界へと衣替えさせていただきます。

京都の有名陶芸家の方々に、すし岩のために特別に作っていただいた器を使用し、皆様がご来店していただいた折には京都らしく、目でも鮮やかな器に盛り付けられたお料理を楽しんでいただこうと思っております。
食材も、夏のあっさりとした清涼感ある素材から、少し温かみを感じられるような食材に替わります。
とは言え、まだまだ脂、旨味の乗り切った、冬のような食材が届けられるにはまだ少し早い時期でもあり、疲れた夏の身体にやさしい柔らか味と奥行きのある素材で、皆様のご期待に沿えるようなお献立を考え、しっかりとした中に新しい今の風も取り込んだお料理をご用意して、皆様のお越しをお待ち申し上げております。 何か新しいチャレンジで、目先の変わった、そして美味しく高級な本物の食事をご提供させていただく事が今年のすし岩の秋のご提案です。

皆様も何か新しい少しのドキドキをもってすし岩に ご来店ください。

従業員ともども皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

松茸